日本人は歴史に無頓着である。私たちの祖先のルーツを掘り下げ、今の自分があることへの感謝の気持ちを忘れがちだ。人生100年と言われる時代、その4倍たらずを遡れば江戸時代にワープ。さらに遡ること僅かで鎌倉時代となるのだ。100歳生き、また新たな命が誕生し100年と数えること6、7回で古都 鎌倉市を中心とした政権、鎌倉時代となるのだ。私が鎌倉探索へと足を踏むたびに感じる不思議な感覚は祖先から私たちに受け継がれる魂だろうか。マイナスイオン溢れる古都 鎌倉で信仰心を持ち、自分たちの今の生き様を偉大なる先人たに伝えてみませんか。